ビューリンrミストセラムの成分を調査!

このページではビューリンRミストセラムの成分を詳しく解説しています。

 

「本当にビューリンRミストセラムに保湿効果はあるの?」

 

その疑問に成分を分析して答えていきたいと思います!

 

ビューリンRミストセラムの成分の5つの特徴

  1. フランキンセンスが乾燥を防ぐ
  2. 4種類のヒアルロン酸がうるおいをキープ
  3. グリチルリチン酸がハリ・弾力をケア
  4. ビルベリーとサトウキビエキスが肌を柔らかく
  5. 天然由来成分で肌環境を整える

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

1.フランキンセンスが乾燥を防ぐ

フランキンセンスは乾燥地域に生えている木で、紫外線で傷ついた幹を自ら回復させる生命力の高い樹木です。

 

古くから美容成分としてして使われています。

 

ミストセラムに使われているのはソマリアのフランキンセンスの精油です。

 

フランキンセンスの精油は肌にうるおいを与え乾燥を防ぐ効果が高いんです!

 

2.4種類のヒアルロン酸がうるおいをキープ

  1. ヒアルロン酸Na
  2. アセチルヒアルロン酸Na
  3. 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
  4. 加水分解ヒアルロン酸

これら4つのヒアルロン酸は粒子の大きさが違います。

 

肌の状況に合わせてまんべんなくヒアルロン酸の保湿成分が浸透するようになっているんです!

 

これにより日々新陳代謝が行われている肌の、どの層もうるおいを保持できます。

 

3.グリチルリチン酸がハリ・弾力をケア

グリチルリチン酸は甘草の根から抽出されたものです。

 

紫外線や擦れなどの刺激から肌荒れを防ぎ、ハリ・弾力をケアする働きがあります。

 

グリチルリチン酸はビューリンRミストセラムの陰の力持ちといった成分なんです。

 

4.ビルベリーとサトウキビエキスが肌を柔らかく

ビルベリーとサトウキビエキスは肌を柔軟にする効果があります。

 

肌が柔軟になると美容成分が浸透しやすくなります。

 

なのでどんな良い成分が使われていても肌を柔らかくする効果が弱い美容液ではあまり意味がないんです・・・。

 

ビューリンRミストセラムはビルベリーとサトウキビエキスによって豊富な美容成分が浸透しやすくなっています。

 

5.天然由来成分で肌環境を整える

ビューリンRミストセラムは天然由来の成分を豊富に使うことによって、肌本来の回復する力を高めるようにサポートしています。

 

肌の機能を高めることによって肌環境を良くし、肌トラブルを予防します。

 

肌が弱い人でも使えるようにパラベン、エタノール、合成着色料をカット

ビューリンRミストセラムは敏感肌や肌が弱い人でも使えるように

  • パラベン
  • エタノール
  • 合成着色料

をカットしています。

 

ビューリンRミストセラムを使うことによって肌が荒れるという事態を極力なくす努力をしています。

 

なので肌荒れを気にしている人もミストセラムを安心して使えます。

 

 

 

ページの先頭へ戻る